人気のエステ体験コース

上手なエステサロン選びには、やっぱり体験コースの利用がおすすめです。体験コースで格安だから成果はこんなものか…などと諦めてしまわないでください。体験コースであっても、そこで効果が見られなければ次のサロンを探しましょう。

現在人気のエステ体験コースをご紹介します。体験コースですでに人気があるということは、その先も大いに期待できそうですね。

まずは全体的に美しく痩せたいと言う方には、「スリムビューティーハウス」の骨盤ダイエット体験がおすすめです。この有名な骨盤ダイエットの効果が本当なのかどうか、これは試してみるしかありません。

また美脚エステに興味がある方、そんな方には「ラ・パルレ」の体験コースがおすすめです。モデルさん並の美脚が期待できます。そして二の腕が気になる方には「ミスパリ」がよいかもしれません。一度のトリートメントで1~2センチ細くなるといううわさのエステを体験してみてください。

最後に脱毛エステでしたら、「銀座カラー」が人気のようです。体験コースの安さや全額返金保証がポイントのようですよ。

このように現在では体験コースのないエステサロンはありません。これらの体験コースに人気が集中するからには、それだけの理由があるはずです。特に気になるエステサロンがまだ見つからない方でしたら、これらの体験コースから始めてみるとよいかもしれません。
どれも大手のエステサロンですから、信頼もありますし、エステがどんなものなのか勉強にもなることでしょう。

コメントは受け付けていません。

マタニティーエステの前に知っておきたいこと

ブライダルエステに並んで、最近ではマタニティーエステの人気も高まってきました。妊娠中はいろんなことを禁止されてしまって、緊張からマタニティブルーになる人も少なくありません。

そんなときにお奨めなのがマタニティエステです。妊婦さんもエステを大いに利用すべきです。それはエステにリラクゼーション効果があることからもわかるでしょう。そんなマタニティーエステを受ける前に知っておくと役に立つ情報です。

まずマタニティーエステを受けるのは妊婦さんだけではないことを理解しておきましょう。つまりおなかの赤ちゃんも同伴ということになりますから、体調には十分気を配って受けなければなりません。

人によっても違いますが、一般的に妊娠4ヶ月くらいまではつわりがあったりと何かと不安定な時期にあるはずです。ですから、この時期はリラックスが目的の軽いエステで済ませたほうがいいですね。

妊娠が中期にはいって5ヶ月~7ヶ月くらいになれば、安定期に入りますから、マッサージなどに挑戦してみるとよいでしょう。このころおなかも目立ってきますが、マタニティーエステがあるサロンでは、抱き枕を用意してくれたり、また座ったままで施術を行ってくれるなどの配慮がありますから安心です。

そして8ヶ月以降、この時期は多くの妊婦がむくみや足がつるなどといった問題に悩まされるはずです。このころエステの効果を最大に発揮させることができるといってもよいでしょう。プロの手によってオイルマッサージを行ってくれますから、血行がよくなりむくみが解消されます。その上妊娠後期になってやはり心身の疲れが見られるようになりますから、ストレスを解消するという意味でもエステがとても効果的です。

このように妊婦さんもどんどんマタニティーエステを利用していってもらいたいと思います。妊娠と結婚が重なってしまった場合は、計画的にエステを受ける必要がありますから、おなかの赤ちゃんにも負担がかからないように充分な配慮をしましょう。

コメントは受け付けていません。

世界のエステ

今日の日本社会に欠かせない存在ともなっているエステ。それだけ私たちの美容や健康に関する関心が高まってきているということでしょう。さて、このエステに関する関心は、もちろん日本人だけにあるものではありません。

エステは世界中で行われているものですが、国によってユニークなものもあるようです。そこで世界のエステの一部をご紹介しましょう。

まず有名なエステと言えば、タイ古式マッサージがあげられるででしょう。もともとはインドから伝来したものですが、なんと2500年以上もの伝統があるというのですから驚きです。足を中心にマッサージするのが特徴です。

またバリ式マッサージも有名ですね。こちらはアロマオイルの使用が特徴的で、マッサージ前に南国の花を散らしたフラワーバスに入ることが多いようです。そのため、そういったエステサロンが観光スポットになっているのは言うまでもありません。

健康に関する関心が高いアメリカでは、ストーンマッサージというものが行われます。これはネイティブアメリカンが利用していたもので、温かい石と冷たい石のコンビネーションによってマッサージが行われます。

そして、よく耳にするアロマテラピー。こちらは植物の香りを利用して自然治癒力を高めようとするものですよね。実はこのエステはフランスから届いたものなのです。

そしてイギリスではリフレクソロジーというマッサージが行われます。これはいわゆる足ツボマッサージです。手足のツボを刺激することで、美容のみならず健康面でも効果が現われます。

このように世界の国々でたくさんの種類のエステが誕生しています。言い出したらきりがないほど、まだまだたくさんあります。ほとんどのものがすでに日本でも利用できるようになっていますね。海外旅行の際には、ぜひ本場のエステを味わってみてはいかがでしょう。旅の疲れも癒されるのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。

マタニティーエステ

女性にとってだいぶ身近になってきたエステ。そんなエステにマタニティーエステというものがあるのをご存知でしょうか。これは名の通り妊婦さんを対象としたエステのことです。このマタニティーエステの利用は、妊婦さんの中でも特に結婚を控えた女性が多いようです。
今は花嫁のうち4人に1人が妊婦さんであるらしいのです。妊娠が発覚してから出産前に結婚をしようというカップルが少なくありません。問題は出産と結婚準備が同時進行。そのため実は妊婦さんである花嫁にはとても負担が大きくなるのです。

ですから、このマタニティーエステ最大の効果とは、リラックス効果にあると言えるでしょう。エステはただ体を美しくするだけではなく、リラクゼーション効果も忘れてはならない大切なポイントです。妊婦さんに優しいマッサージで気持ちよくなれる、それだけでもマタニティーエステを受ける価値があると思います。

マタニティーエステでは、妊婦さんが対象ということで、もちろん普通のエステとは違いがあります。例えば使用するクリームなどの薬品、また機械など少しでも母体や赤ちゃんに負担がかかると考えられるものは使用しません。
ですから血行を良くするためにハンドマッサージが行われれることが多いです。新陳代謝能力がアップしたり、健康な体を目指すことができますから、赤ちゃんも大喜びでしょう。

また妊婦の天敵、むくみ、これも血行が良くなることで解決できる問題できます。実際施術前と後のボディーを見比べてみると、むくみが解消されただけで体全体がすっきりして見えるものです。
このようにマタニティーエステではまずはリラックス目的で、そして美容というよりも、健康目的で利用するとよいでしょう。

コメントは受け付けていません。

メンズエステの相違点

現在では男性でも美容に興味を持つ時代となりました。一昔前までは毛の濃い、がっしりとした体型の男らしさを求められたかもしれませんが、今や理想の男性像とはまったく違うものになっているようでう。

そんな時代の変化が男性もエステを利用するようになった理由となっているのでしょう。そのため男性も通えるエステサロンが増えているどころか、男性専用エステ、メンズエステもあちらこちらに誕生しています。さてこのメンズエステと、従来からある女性が通うエステ、この二つに違いはあるのでしょうか。

実は答えはNOなのです。施術方法や機械なども見ましても、このふたつに違いは全くありません。あえて違いを言うならば、利用者の目的ではないでしょうか。

女性がエステを利用する目的は美しくなるため。すっきりとしたボディーにするためにエステで痩せる、ムダ毛の処理をする、化粧ノリがよくなるようにフェイシャルエステを受ける、まだまだ言い表せないほどの目的が考えられますね。

一方男性はどうでしょう。もっともよく利用されるのは脱毛ではないでしょうか。痩身エステというよりも特に顔のひげを中心とした脱毛エステが利用されているようです。

またそのほかにも美容というよりは健康目的、つまりリラクゼーションのためエステを利用する人がおおいのです。そのためメンズエステ専門サロンは、脱毛コースが充実していたりと、男性の興味に合わせたコースが豊富であるのが特徴と言えるでしょう。

このように施術や機械だけをみればほとんど違いのないメンズエステと従来からのエステ。
女性、男性、さらに一人ひとりエステを利用する目的が違って当然です。上手にエステを利用して思い通りの仕上がりになるといいですね。

コメントは受け付けていません。

WP Login