世界のエステ

今日の日本社会に欠かせない存在ともなっているエステ。それだけ私たちの美容や健康に関する関心が高まってきているということでしょう。さて、このエステに関する関心は、もちろん日本人だけにあるものではありません。

エステは世界中で行われているものですが、国によってユニークなものもあるようです。そこで世界のエステの一部をご紹介しましょう。

まず有名なエステと言えば、タイ古式マッサージがあげられるででしょう。もともとはインドから伝来したものですが、なんと2500年以上もの伝統があるというのですから驚きです。足を中心にマッサージするのが特徴です。

またバリ式マッサージも有名ですね。こちらはアロマオイルの使用が特徴的で、マッサージ前に南国の花を散らしたフラワーバスに入ることが多いようです。そのため、そういったエステサロンが観光スポットになっているのは言うまでもありません。

健康に関する関心が高いアメリカでは、ストーンマッサージというものが行われます。これはネイティブアメリカンが利用していたもので、温かい石と冷たい石のコンビネーションによってマッサージが行われます。

そして、よく耳にするアロマテラピー。こちらは植物の香りを利用して自然治癒力を高めようとするものですよね。実はこのエステはフランスから届いたものなのです。

そしてイギリスではリフレクソロジーというマッサージが行われます。これはいわゆる足ツボマッサージです。手足のツボを刺激することで、美容のみならず健康面でも効果が現われます。

このように世界の国々でたくさんの種類のエステが誕生しています。言い出したらきりがないほど、まだまだたくさんあります。ほとんどのものがすでに日本でも利用できるようになっていますね。海外旅行の際には、ぜひ本場のエステを味わってみてはいかがでしょう。旅の疲れも癒されるのではないでしょうか。

Comments are closed.


WP Login