新しい感覚のエステ

エステというと、これまで顔やボディー全体、または下半身などを美しくするためのものというイメージがあります。一昔前までは少々敷居が高かったのですが、現在では女性でしたら一度くらいはエステを経験したことがあるくらい、身近なものとなってきました。

最近、このエステの世界でちょっと変った新しいエステが登場しています。それは歯のエステです。エステでほっそり美しい体になったのはいいですが、笑顔を作ったとたん黄ばんだ歯が見えてしまう、せっかくの美しい体も台無しですね。

歯の黄ばみは多くの場合、たばこのやに、食べ物などが理由で起こるものです。そのため笑っても恥ずかしくない歯、そんな白く美しい歯をエステ感覚で手に入れようというものなのです。

この歯のエステは普通のエステティックサロンで受けることはできません。歯科医院へ行く必要があります。ですがこの歯のエステに力を入れる歯科医院は現在ではエステサロンに負けないくらいの優雅さや高級さがあるのです。
ですから従来の歯科医院のイメージで「歯の治療に行く」という感覚ではなく、「歯を美しくする」という感覚で行くことができるのが特徴でしょう。

さて実際歯のエステでどんなことが行われるのでしょうか。一昔前までホワイトニングと言えば、歯を削ったり、照射される熱に耐え切れないなど、様々な問題がありました。しかし現在では技術が発展し、歯を削ることなく、特別な薬剤を使って歯を漂白する、光を照射するなどして、痛みなど苦痛を感じることがなくなりました。

施術時間は早くて30分、長くても2時間程度で、メリットはなんといっても、結婚式などのイベントがある直前でも施術が可能ということでしょう。白くなった歯は残念ながら元に戻りますが、いつでもできるという点がとても魅力的ですね。

Comments are closed.


WP Login